まるかんさーん 心霊肯定してる方にお願いです嘘を広めない

まるかんさーん 心霊肯定してる方にお願いです嘘を広めない。読んでて涙出ます。心霊肯定してる方にお願いです
嘘を広めないで頂きたいです 私は東日本大震災で600名もの津波被害を受けた、宮城県牡鹿郡女川町の住民です 被災時に20メートル近くの巨大津波に襲われました 震災から8年ですかね 未だに風評被害が酷いです

幽霊が街を呪い廃墟にしている 旅館は必ず幽霊が出る 幽霊がうようよしいている 幽霊が事故や災害を導いてるなどの書き込みが未だに絶えません 地元では勿論こんな話はありません 必ず部外者がそう言う書き込みしています

中には女川まで来て、タクシーや店やホテルなどに、多く死んだ場所はどこか 幽霊を見える場所はどこ 心霊現象が多い所教えて やはり幽霊見ますか などまるで災害を喜び亡き人を幽霊にして喜んでる方が本当に多いです 聞かれた方には家族や知り合いを亡くした方も多くいらっしゃいます お願いです、亡き人で遊ばないで下さい 人間の尊厳を侮辱する行為は辞めて下さい

幽霊を肯定してる方はどうお考えでしょうか 遺族の事を考えて下さい まるかんさーん。けど。ひとりさん。借金までしてやるもんじゃないと言ってはいるけど。一人
さんくらいのスゴイ霊的な力や商売の経験がある人なら。このまるかんの流れ。
そういうことをやってしまう本部や取扱店が出てくるのなんて。始め

事故物件住みます芸人?松原タニシ。漫画家?清野とおるの同名コミックを原作に。杉野遥亮が主演しているドラマ
「東京怪奇酒」毎週金曜深夜時分放送。全員が本人役で登場し。ホラー
が大の苦手だという杉野が。”怪談オール…見てはいけない心霊写真~凝視したら後悔するホラーゲーム。あなたは見る覚悟ありますか? 見えてしまうと恐怖の世界に引きずり込まれる
かも。 「嘘だろ?」と思いながら半信半疑でご覧ください。 「こんなの怖くない
よ」ええそれも結構です。 それは本当に偶然なのか写り込んでしまった幽霊たち
を苫小牧。北海道には。明るい観光地だけではなく身の毛もよだつ心霊スポットが点在し
ます。それもそのはず。強制労働の黒歴史があるなど。本州とはまた違う歴史を
たどってきた土地ですから…。今回は決して遊び半分で行ってはいけない北海道
全域

『巷に出回っている心霊写真?心霊動画の9割はインチキ。夏は。心霊。妖怪。怪奇現象など。ヒヤッとする怪談をよく耳にする季節ですが
…。今日は。心霊現象?都市伝説??怪談などを研究されているオカルト界
の重鎮?山口敏太郎さんに。嘘だと信じたい。オカルトの秘密をお聞きします。?「心霊たんち機。気になるところをカメラで撮影すると霊波値付き写真が撮れます。投稿
機能でつぶやいて。みんなに写真を見せよう!連携をするには。
アプリをインストールしている必要

読んでて涙出ます。私は女川では有りませんが、近県です。私も知り合い亡くしました。親族や遺族の気持ち踏み躙る方は、こちらでも多いです。水害で海や川で、子供が亡くなると津波で亡くなった人が、海や川で足を引っ張るとか、交通事故が多い交差点でも災害で亡くなった人が事故を招いてるとか噂は後を絶ちません。また心霊関係の取材も本当に多いです。美談にしたいのか、ワザと泣けるような話を作ったり、創作したりとやりたい放題。大袈裟に創作で書いたような震災の本で儲けたり、津波の写真集で儲けたりする人も多いです。逆に開き直り、幽霊話を進んでするホテルも有ります。客を呼ぶ為のあの手この手です。それに関しては批判は出来ません。生きる為ですから。ですが県外客は非情なのは間違いないです。風評が無くなる事を私もお祈りします。全部が嘘というならあなたの大嘘なのでは?これらがあなただけの話ですべてが総括されるのはおかしいですし霊はいないとまでに聞こえるのですが、もしそういう主旨であるならあなたは大変な大嘘付きになりますがそれでよいですか?風評弊害は気の毒におもいます。それは同情しますが自分勝手な全否定もいけません、話が違う話になっていきます。確信もっていえる話以外は地域のため控えてくださいが正確なのでは?私も同意します。私も東北です。風評被害と言うよりは、面白半分捏造話が多いです。興味本位、面白半分の雑誌社が多いのも事実。本を売る為、話題を作る為、遊び半分、め絶ちたがり屋の取材なども多いです。事実を話してくれるならまだ良いのですが、創作話が多すぎて ホラー話を捏造します。未だにイタズラ半分の話が多く人間性疑いますね。何度となく忠告したよね 前日には日時まで書き込んだよね 大体なんで600も死ぬんだい地域の社会性の問題があったんだよね、こっちはこっちで頼み事を何も考えずに引き受けて返しは食らっているんだよ阪神淡路大震災で、幽霊話なんてほとんど聞かないのに、何で東北の方でそういう話が出るわけ?興味本位でオカルトで遊ぶようなのと一緒にしないでほしい。こんな閉鎖的なところで言ってもなーユーチューブかSNSでそれ言えばいいと思うがねぇ非公開にしてるのはなぜだろうな自分を隠さなきゃいえないことなのか?言ってることは理解できるが、意見を言うのに他者から直接反論されるのはいやなんだろだから非公開にしてる内容はともかく、こんなところで意見言っても無駄だなそこに行くやつはこんなところにほとんどいないから、意見を言う場所が違うそれに心霊スポットに行く連中がほとんどそれだぞ最近なくなったか昔になくなったかの違いだけ遺族がいるかどうかってのもあるあなたが言いたいのは、遺族がいるからやめろといいたいのか?それとも亡くなった人で遊ぶなといいたいのか?遺族のほうに割合が多いなら、それは亡くなった人のことを考えてるわけじゃない遺族がつらいがやるなと言ってるこの違いが理解できるか?>遺族の事を考えて下さい。これがメインだとしたら亡くなった人のことは考えてない自分たちがつらいからやめてくれと言ってるだけなくなった人たちをダシに使うんじゃない霊見たさに行くやつと本質かわんねーだろ亡くなった人を自分たちの楽しむためにアイテムにする自分たちがつらいからやめてくれどっちも自分たちがメインなんだよ付属する感情のベクトルは違うけどな霊的な意味でほんしつはかわんねーよどっちも自分たちが大事なんだよこれを無意識の偽善という霊的な面において魂の質が下がる最低の行為だ自分たちが大事で霊をだしにする行為とみなされる何で批判されるか理解できねーだろうな生きてる人間ならそれでいいんだがなだけど霊的な面から見たら最低の行動だよ2度ほど、だいぶ過ぎてから、そちら方面に行った事があります。震災直後、物資の支援をさせて頂きました。勝手ながら自分のもお揃いで買って使いながら「元気かなー」って、時々、考えてます。親戚数人はバスに乗って、震災1ケ月以内に肉体労働へ行きました。タクシーや車で行って、地元の方々に場所を訪ねる行為に呆れています。真面目に研究と議論、調査をしようとする大学もあるようです。日本全国の僧侶の方々が、今もなお見守っています。浅はかな人間の事を気にしても仕方ないです。日本はどこでも被災する国なので、彼らが被災したら同じ思いをするだけなのでしょう。幽霊に会いに行く方々多いそうですが。多いというのは、どのくらいなのかしら?いささか私は警戒されてる気がして、店舗でもなんとなく必要最低限しか話してないんです。壁を感じたので、物資とお金で。^_^;幽霊は存在しません。震災のような大きな災害が起きると幻視を見る人も出ます。ストレスからです。だけど、被災地のタクシー運転手が幽霊を乗せたと証言していますよ。嘘や面白半分ではなくて、真面目な感じで話したそうです。東北学院大学の学生が調査をして卒業論文にしています。その学生の指導教官の教授が『呼び覚まされる 霊性の震災学』などの著書を書いています。奥野修司氏は3年半以上、被災地に通い続け、遺族から聞いた心霊体験を著書『魂でもいいから、そばにいて ─3?11後の霊体験を聞く』に書いています。宇田川敬介氏も被災地の人々から聞いた体験談を著書『震災後の不思議な話』に書いています。いずれも現地の人から聞いた体験談です。リチャード?ロイド?パリー「津波の霊たち 3?11 死と生の物語」という本でも取り上げられていますが、地元の方でも信じておられる方はたくさん居ます。ご家族と再会できていない方も多いのですから、そこに居て欲しいという気持ちを持っている方も居られるでしょう。肝試し感覚で遊びに来る人は論外ですが、地元の人や縁がある人の中にもいろいろな思いがあるということは確認しておくのがよいと思います。少し調べてみたのですが、どうやら地元のタクシードライバーの方が話を広めており、訪問した方が聞き伝えに広めてしまっているのではないかと思います。意外と、地元の対策から進めるべきかも知れないですね。● 石巻のタクシー運転手は、なぜ幽霊を見たのか? __工藤優花さんが語る被災地の「グレーゾーン」この問題は肯定している人間の問題じゃ無くて面白がって茶化してもなんだとも思わない人間性の問題です。肯定していてみたいと思う無神経否定していているなら出てこいと上げ足とるだけの無神経また知恵袋で書いたところでどうにもならない。ネットの書き込みは安全に暴言を書けるから歯止めが効かないのであって遺族の事などネット住民は面白いネタの一つ。心霊を肯定しているからそんな無神経な事をすると本気で考えてるとしたらこの問題は絶対に解決しない。なぜなら元凶は肯定否定じゃ無く状況を無視して面白がってやろうとする悪意。安全に暴言暴論を書ける、まるで強くなったかのように勘違い出来る異常性です。遺族の事を考えるなら出来事の本質を考えて下さい。完全に人間性の問題であり偏見や難癖ではその苦しみは絶対に解決できません。私は、幽霊らしきものを複数人で同時に見たことがあります。死者の出た場所に、幽霊が出るなら、日本中で幽霊が見れます。病気や事故、寿命で死ぬ人間は、日本中に居ます。風評を流すのは、悪意以外の何者でも有りません。悪意の無い人間は居ないので、騒ぎ立てたりしないで、彼らが飽きるまで待ちましょう。世の中って酷な部分があります、弱い者イジメをすると、ある程度の金は入って来るようになっているんですよ!ヤクザなチンピラが弱い者イジメをして金儲けをするの同じです。遺憾ともし難いの一語に尽きる。霊体、死後の世界、霊の概念を興味本位でしか持っていない人がそう言う言動に出ますね。愚かな行動です。幽霊を肯定も否定もしていないものです。あなたがこういう質問をあげると喜ぶんだと思いますよ。そういう輩は!幽霊を肯定している人でも自粛したり、こそっとは見にいく人がいるかも知れませんが、それをSNSに拡散するかは人次第です。良い例に中西小百合、丸山穂高両名は悪態ついたり、人をイライラさせたりしますが一気に知名度を上げました。周りが何かを言えばすれば、一部の心無い肯定派は喜ぶだけですから、嫌な思いがあるとは思いますがここは大人になって知らん顔するのが賢明かと思います

コメントを残す

メールアドレスは公開されません