クレジットカードのサインを クレジットカード使用時の手書

クレジットカードのサインを クレジットカード使用時の手書。日本の場合は確認しないことが多いですね。クレジットカード使用時の手書きサインの照合は必要ですか 店舗でクレジットカードを使用した際に手書きのサインを
求められることがありますが、それってカードの裏面との照合が必要なのだと思っていましたが
違うのでしょうか 当然、私のクレカの裏面には自分の名前が漢字でフルネームで書いています

学生の頃バイトしてたスーパーでは、
「クレジットカードのサインと手書きでもらったサインを比較してからカードを返却すること」
と指示されていました(ローカルルールだったのか??? )

最近、どこの店員さんも、サインなど見てないことに気づいたので
私の名前が画数が多くて書くのが時間かかるので
一筆書きで ウニャウニャって波線書いて済ましています
これで問題ないってことなのでしょうか
(受け取った店としてはカードは私がもっていますからあとで確認しようはないですけど )クレジット端末機の利用方法。カード裏面にサインがない場合には。サインの照合ができませんので。カードが
ご利用いただけない旨をご説明ください※クレジットカードとは。カード
表面にチップ金色を搭載したクレジットカードです。クレジット端末機
の故障などにより。インプリ伝票手書き伝票にて売上票を作成する際には。
金額にかかわらず。各カード会社へ承認番号の取得をお願いいたします回線の
種類によってはご利用できなくなり。端末機の置き換えが必要になる場合が
あります。

Q。レシートへのサインか暗証番号を打ち込むタイプです。 チップの入っていない
クレジットカードはサインしか出来なく。チップの入っているクレジット
カードは暗証番号になります。 ただし。そのため。本来なら利用店舗の
スタッフがレシートのサインとカード裏面の署名を照合することは絶対に必要
なのです。クレジットカードの裏面にサイン?署名する意味と注意点。名前をフルネームで書く必要はある?新たにクレジットカードを作ったときや
。更新などで新しいクレジットカードが届いたとき。最初にやらなければ署名
のないクレジットカードを使おうとした利用者に対して。販売する側はその場で
サインの記入を求め。応じないという方は注意が必要です。

クレジットカード処理端末機処理の流れ。クレジットカード処理端末機をご利用の場合は。自動的に承認番号を取得します
のでお電話での確認は不要です。また。売上票のサインとカード裏面のサイン
を照合してください。した場合は。お客様控?加盟店様控?カード会社控の
枚が印字され。カード会社控にお客様の手書きでのサインが必要となります。クレジットカードのサインレス決済は加盟店の契約次第。会計処理を素早くできるサインレス決済ですが。クレジットカードを利用される
方はサインが必要な場合と暗証番号入力でよい場合はどう違うのかどんなときに
サインレスになるのかサインレスで購入できるお店は特徴があるクレジットカードのサインを。一般的に署名サインは英語か漢字のフルネームで書くべきという認識をしている
方は多いですが。実際にはそれ以外の言語でサインをしても構いません。語
などなど。とにかくクレジットカード利用時にカード裏面のサインと同じサイン
をすることこそが重要ですよ。で書かれたサインを照合する必要性があるので
。カード裏面にサインがない方はその照合作業が出来ないためです。

クレジットカードにサインが必要な理由と。クレジットカードを利用するときは。カードの裏面のサインが必須です。また。
決済時にの決まりです。利用者がサインをすると。店側はカード裏面と
レシートのサインを照合し。本人による利用であることを確認します。クレジットカードでサイン違いでの請求はくるのでしょうか。クレジットカードはカードの裏面のサインと売上票のサインが一致していて使え
ますよね?最近思うのですが。お店でカードを使うとほとんど確認している店員
さんはいません。店員さんが。では。何でサインが必要かというと。不正請求
があった場合に効力を発生します。 補償の審議クレジットカード利用時。お店
側からの本人確認って。あります? クレジットところが。実際は裏面の
サインと照合する店舗の方が少数であるのが。実態です。 これは。

日本の場合は確認しないことが多いですね。必要です。手書きサインとカード裏面のサインとの筆跡を照合することにより本人確認を行います。ちなみに、名前の画数が多くで面倒なら次のカード更新時にウニャウニャ波線をカード裏面に書くという手があります。カード裏のサインは自分の名前である必要はありませんから。好きな言葉でも他人の名前でも記号でもヒエログリフでもokです。ただ、店頭で手書きサインする時にもカード裏と同じものを同じ筆跡で書く必要があるので、ちゃんと書き慣れておいてください。加盟店規約を見てください。一番ウルサイJCBのを引用しますが、カードを持ってきた人がカード表面の利用者名と一致して、サインも合致することを確認することを求めているのです。※確認しない場合、不正利用時に加盟店に代金が払われない可能性もありますJCB加盟店規約第10条 信用販売の方法1.加盟店は、会員からカード提示による信用販売を求められた場合、カードの真偽、有効期限およびカード無効通知を照合し、カードが有効であることを確認し、両社所定の売上票にカード記載の会員番号、会員氏名、有効期限をインプリンターにより印字し、加盟店番号、加盟店名、売場名、担当者名、会員の指定する支払区分、売上日付、金額、品名、型式、数量等を記入するものとします。ただし、エンボスレスカードの場合および当社が特別に認めた場合のインプリンターの使用についてはこの限りではないものとします。また、加盟店は、その場で会員による暗証番号の入力、または会員の署名を求め、正しい暗証番号が入力されたこと、またはカード記載の署名と売上票の署名、およびカード券面の会員番号、カード名義人名と売上票の会員番号、会員氏名が同一であり、かつ、カード提示者がカード記載の本人であることを、善良なる管理者の注意義務をもって確認のうえ信用販売を行い、売上票の控え会員用控えまたは売上票に記載した内容を表す書面を会員に交付するものとします。なお、加盟店は、会員に対し売上票に両社所定の項目以外の記載を求めてはならないものとします。2.加盟店は、以下に定める場合の販売方法が、前項の善良なる管理者の注意義務に違反する信用販売であること、善良なる管理者の注意義務に違反する信用販売はこれらの場合には限定されないことを確認します。1カードを提示し信用販売を求めた者とカードの名義人の氏名、性別が異なる場合2信用販売を求めた者が、名義人が異なる複数のカードを提示した場合katch_ddddさん店員さんの確認はテキトーなことが多いですけど、カードの裏面と同じサインをしておかないと何か問題が起きたときなどカードの不正利用を疑われ兼ねません。身を守る意味でも同じサインしておく方がベターかと。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません