レモンは庭植え 鉢植えのレモンの剪定について 鉢植えでレ

レモンは庭植え 鉢植えのレモンの剪定について 鉢植えでレ。専門家ではありませんが私なら下の写真のように剪定します。鉢植えのレモンの剪定について

鉢植えでレモンを育てています
1年前に二年生苗を購入 評判も良い感じのショップで通販で購入しました
幹から枝分かれした3本の枝を主に育てていく ような栽培を推してましたが、届いた苗は最後のひと苗だったようでレビューの皆さんの画像より枝分かれの位置が上でひょろっとしてて枝も2本のみでした
でも大事に1年育てて、去年は花のみで結実せず、今年たった1つでしたがレモンらしい立派な実がなってくれました
関東ですが霜も降り寒い地域なので、冬は完全に室内栽培です
しかし木がとても大きくなっていて…今冬は頑張ってこのまま室内へ入れる予定ですが、次の剪定期になんとか樹高を低くできないかと、今から悩んでいます
鉢を含まずに測定したところ、
地面から40cmの位置でV字に枝分かれ
片方は鉛筆程度の太さで先端にひとつ実がなっています
もう片方の枝は主幹化してて太く、主幹の途中?さらに30cm上の位置から3本の小枝が生えてます (鉛筆より細い、3本は一ヶ所から3本生えてます)
太い主幹はさらに上にのび、さらに20cm上の位置から4本に枝分かれ (さきほどと同様、一ヶ所から4本に分かれています)
3本は鉛筆より太くかなり樹勢が良いかんじ、もう一本は下の3本の小枝と同じ位(鉛筆より細い)感じです
地面から一番高い枝先まで全長160cm位になっています なので鉢(12号位)を入れると私の身長よりかなり背が高くなります
品種はリスボンなのでわりと上に伸びて行くのはわかっていたのですが、耐寒性でこちらを選びました
V字から次の3本の小枝の生えた位置までは幹がツルツルで枝や葉がこの先新たに生えてくる気配はありません
でも3本の小枝位の位置位で主幹の高さをおさえられたら、狭い我が家での冬の室内栽培も楽だなぁと思うのです
主幹をこの位置まで切り詰めてしまうのは大丈夫でしょうか
また、一ヶ所から3本生えてる枝は1本に間引いたほうが良いのでしょうか
栽培本とネットで調べながら育てているのですが、最初の枝分かれの位置が上のほうなので樹高を低くする方法がよくわかりません
それともリスボンは元々こんな感じですか
剪定は3月頃となっていたので3月におこなうつもりです
樹高は元々これが普通で、低くするのは難しいようでしたら、冬はかなり部屋が圧迫されますがこれからもこのまま育てます( _ )
説明も画像もわかりにくくて申し訳ないのですが、なにかアドバイス頂けたらと思い、質問いたしました
よろしくお願い致します レモンは庭植え。レモンは庭植え? それとも鉢植え?? それぞれの特性を知り。 その対処方法を
変えてみる。 レモンの樹を。或いは。他の果樹でも結構ですが。 何かの樹を
育てようと決めた時。 庭植え路地植えにするか。 鉢植えに

農家が教えるレモンの育て方。鉢植えであれば雪の予報が出ている間は室内に置いておくのも良いでしょう。地
植えの場合でも。幼木期は寒さ対策に不織布などで冬の間包んであげた方が良い
です。とはレモンの木の育て方。そんなレモンは。果実を楽しむだけではくおしゃれなインテリアグリーンとして
も庭で育てることができるって知っていましたか?今回はそんなレモンの木の
鉢植えや剪定。収穫の方法など育て方のポイントをご紹介します。レモンの木の育て方?栽培。レモンは日本でおなじみの果実ですが。鉢植えでも栽培することができるため。
実は家庭菜園としても人気があります。ここでは。おうちでのレモンの木の育て
方から。実の収穫方法。鉢植えと地植えそれぞれのコツ。気を

鉢植えのレモンの剪定について。レモンを育てよう。植え替え方法も基本は鉢植えにする時と同じです。今までよりもひと回り大きな
鉢を用意し。水はけの良いように。ネットと鉢底石を敷いて植え替えます。植えレモンの木の育て方からレモンの実の収穫まで。レモンの木の植え替えから育て方や管理方法とレモンの果実の収穫まで。実際に
レモンの木に限らず鉢植えで樹木を育てる場合には。地上部の樹木部分と根が
ある鉢のバランスが同等になるように意識しましょう。鉢がレモン類の育て方。レモン類の育て方を解説します。〔栽培環境?日当たり?置き場〕日光を好む
ので。庭植えの植えつけ場所。鉢植えの置き場ともに日当たり良好な場所を選
びましょう。〔水やり〕鉢土の表面が白く乾いたら。鉢底の穴から少し流れ出る
くらい

実演。レモンの栽培は広島に代表されるように地中海のような年間を通して暖かい気候
レモンは寒さに弱いので柑橘類の産地以外の地域では鉢植えがおすすめ。
種まきから発芽。剪定。摘果のやり方など。収穫までの工程。肥料について解説
。鉢植えのレモンマイヤーレモン。レモンは寒さに弱いので柑橘類の産地以外の地域では鉢植えがおすすめ。育てる
のがレモンの木を鉢植えで年育てたら。とんでもないことが分かった!
種まきから発芽。剪定。摘果のやり方など。収穫までの工程。肥料について解説

専門家ではありませんが私なら下の写真のように剪定します。回答者に、甘夏農家の方がいますのでその人の回答をお待ちください。図で説明しますが、赤い線が切る所で、黄色い○は残す枝になります。細い横枝に来年花が咲き、結実します。>ツルツルで枝や葉がこの先新たに生えてくる気配はありません上が茂ってるので、下の芽が出て来れない状態です。今は見えませんが、上を抑えてやれば下からも出て来ますよ。レモンは元気な立ち枝が出易い品種ですので、これから出る立ち枝は切り取って下さい。横枝を残す様にしたら、花も多くなるし実も期待出来ます。ミカン農家。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません