平成相撲史 4連敗中だった横綱稀勢の里が5日目から途中休

平成相撲史 4連敗中だった横綱稀勢の里が5日目から途中休。本人曰く初日の貴景勝戦で右膝を痛めたらしい、なんともまぁ往生際の悪いやつ、又、怪我のせいにしました、完治までに何年かかかるんだろうな怒また何場所も休場して何もしないで200万以上の給与を貰うでしょう。4連敗中だった横綱稀勢の里が、5日目から途中休場すると発表 来場所出てくるか 稀勢の里。2019年初場所4日目の1月16日。横綱稀勢の里が引退を発表した。17
年初場所後。最高位に。19年… ただひたすら懸命に ◇昇進直後に重傷の不遇
現役引退を決めた稀勢の里はすっきりとした表情で記者会見場に姿を見せ。「一
…光明見えぬ連敗。情勢緊迫またもちぐはぐな休場劇 大相撲九州場所5日
目11月15日。福岡国際センターから横綱稀勢の里が…相撲内容好転せ
ず 苦戦続きでも何とか勝ち星を挙げてきた横綱稀勢の里が。この日は完敗だった
。タオルで床をたたいた稀勢の里。14日。大相撲九州場所4日目 戦後。34人誕生した横綱が誰も踏み入れ
なかった危険水域に。稀勢の里が突入してしまった。軍配差し違えで星を落とし
。初日からの連敗が4まで伸びた。 土俵下の阿武松審判長…

大相撲ニュース。優勝争いも敗の幕内正代=時津風を筆頭に敗までのV圏にいる人中人
が代の力士だ日目終了時点。冬の巡業で皆勤し場所前も好調と伝え
られていた優勝候補筆頭の横綱白鵬は。初日は勝ったものの日目から連敗。
昨年も初日から連勝と賜杯へ一直線だったが。連敗して失速すると右膝の
違和感などで無念の途中休場。大相撲の新関脇朝乃山が日。東京?
江戸川区の田子ノ浦部屋へ出稽古し。元横綱稀勢の里の荒磯親方と三番
稽古同じ稀勢の里が引退。大相撲の横綱稀勢の里=本名?萩原寛。茨城県出身。田子ノ浦部屋=が初
場所日目の日。現役を引退することを決めた。年月の初場所後に年
ぶりの日本出身の新横綱となったが。左上腕などの故障が響き同年月の夏場所
から場所連続休場。昨年月の九州三役で長らく足踏みしたものの。歳
だった年九州場所後に大関に昇進した。 日。気になる連載?コラム?
キーワードをフォローすると。「ニュース」でまとめよみができます。

稀勢の里引退。進退をかけた場所の初日から。引退を決める一番となった3日目までに何があっ
たのか。最大のピンチとされた場所で復活の兆しを見せたが。11月の九州
場所では初日から4連敗し。右膝のけがを理由に途中休場した。引退危機の横綱。横綱稀勢の里が九州場所日目から休場した。横綱の初日からの連敗は不戦敗を
除き。日制だった年春場所の宮城山以来年ぶり人目。場所日制が
スタートした年夏場所以降では。初めての異常事態となっ「大見信昭」に関連する情報。大相撲夏場所日目。貴景勝と御嶽海の一番は寄り切りで貴景勝が勝利。しかし貴
景勝は右膝の靭帯損傷と診断され休場が決定した。た。大見信昭は貴景勝は
発目の突きとそれ以降の突きでほぼ威力が変わらない。瞬発力が違うとコメント
した。苦しい。稽古総見では不安が残る動きだったなどと述べ。進退について
は前半が勝負。前半で連敗したらおしまいなどと続けた。稀勢の里は去年の
場所からの負けを含めると連敗。これは横綱としては貴乃花に並ぶワースト記録

平成相撲史。地元九州では3敗を喫してから粘り。千秋楽朝青龍を破って勝に乗せたときは
横綱昇進決定のようなムードだったが。貴花田に迫る年少出世の歳稀勢の里
など。同年引退した大関貴ノ浪。武双山に代わる新たなヒーロー候補が登場。
ところが日目から朝青龍が崩れてまさかの連敗。二桁にも届かず連覇を逃
した。2敗で単独トップに立った魁皇が千代大海。魁皇の2大関が途中休場
する中。角番栃東と関脇白鵬が好スタート。日目栃乃花に不覚を取った白鵬は。
中日の「復活ならず。新横綱の場所で大ケガをおして逆転優勝をした後は。8場所連続休場。去年の秋
場所で10勝を上げて復帰。復活優勝を期待された九州場所も4連敗で途中休場
。横綱審議平成22年の九州場所2日目。すでに優勝16回。63連勝中
というまさに全盛期に入っていた横綱白鵬を。この時。東前頭筆頭だった稀勢の
里が破り。白鵬の連勝をストップさせました。圧倒的さて。今回の稀勢の里の
引退から。日本相撲協会が考えるべき課題が浮かび上がって来ました。

本人曰く初日の貴景勝戦で右膝を痛めたらしい、なんともまぁ往生際の悪いやつ、又、怪我のせいにしました、完治までに何年かかかるんだろうな怒また何場所も休場して何もしないで200万以上の給与を貰うでしょう。体の具合が悪いのではなく単に弱いだけです。土俵入りを見ていても足をヒョコンと上げるだけですぐに降ろしてしまい下半身の力強さは全く有りません。初日に膝を傷めてしまったと言っていますがただの言い訳です。大関時代に何度も負け越しカド番を繰り返していた頃以下の状態に戻ってしまったと言うかもっと弱くなってしまった状態です。ぐちゃぐちゃと言い訳しないで辞めてしまえ!と言いたいです。歴代の横綱?大関のように、星を買いに行かなかったのが潔かった。体調と調子によるでしょう。進退問題が再燃でしょう。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません