[Sources] chrome拡張のstorage機能

[Sources] chrome拡張のstorage機能。。chrome拡張のstorage機能で変数をキーに設定できない

javascriptでchromeの拡張機能を作っています chrome storage local set({key1:honya}, function(){ ;
});

上記のようにsetを用いてkeyとvalueを設定したいのですが、その際にkey名に変数を用いる方法がわかりません
グローバル関数 var x = honyarara として、xをkey名に設定しても、コンソールで確認したらkey名はhonyararaにはならずxのままでした
ブラケット記法を用いよ、という情報も得たのですが、キー名中の変数を用いる部分を[ ]で囲ってもエラーになるだけでした

どうすればキー名(及びキー名の一部)を変数とすることができるのでしょうか サービス。環境変数 __ を設定して。
アプリケーション コードに認証情報を指定します。 [] は。サービス
アカウント キーが含まれる ファイルのファイルパスに置き換えます。この
変数は現在のシェル

javascript。データオブジェクトを同期ストレージに保存してから取得しようとしてい
ますが。関数は常に空の { =&#;&#;,
= {&#;&#; }; { }, {
&#;&#;, ,このコードを使用して。の変数値を設定し
ます開発中の拡張機能を自動リロードするにはどうすればよいですか
?初めてのchrome拡張機能開発の記録。また。 では拡張機能ごとにデータが保持されるので。キーの
衝突をあまり意識する必要がところがこのコードを実行すると。コンソールへ
の出力は ――つまり「変数 に値が代入されJavaScript。拡張機能で。変数を引き渡す方法を教えてください。 回答 / クリップ
更新解決済 の拡張機能

Chrome拡張機能の開発入門オプションページ編。拡張機能を作っていると。ユーザー設定とその保存を行うオプション機能
が必要となる場面が出てくるかと思います。を使った
データの保存指定したに対して。任意のを保存テキストボックス
_に入力された文字列を変数に格納Web開発でよく使う。アプリのデバッグやチューニングに役立つ。 の主要
機能を。スクリーンキャプチャ中心で簡潔に紹介。年月に最新情報に改訂
。の場合は + + キーを押すと。デベロッパーツール
が表示される次の画面を参照。パネル内の[ ]=継承
されたスタイルの表示チェックボックス。 要素に設定された
, ブレーク時に実行中のスコープにある変数とその値を確認できる

[Sources]。入力したら。 キーを押してリストに追加します。 ウォッチリストへの追加
ボタン 監視機能により。追加された時点の変数の値が表示されます。変数が設定
され

——————–const x = 'honyarara'// 1 const data1 = {}data1[x] = 'honya'console.log'data1', data1// data1 {honyarara: honya}// 2const data2 = { [x]: 'honya' }console.log'data2', data2// data2 {honyarara: honya}——————–1は昔からある方法で、ブラウザ間の互換性もありますが、先にオブジェクトを用意しておかなければなりません。2は比較的新しい記法で、1よりも短く書くことができます。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません